SWOT分析

SWOT分析

関ヶ原編【黒田官兵衛の野望】秀吉死後の生存戦略の成功と失敗

2021/6/11  

豊臣政権という市場での優位性確保を目指す黒田官兵衛 豊臣政権の樹立における初期段階において、諸大名との取次を行う秀吉の側近集団がいました。 豊臣秀長や千利休、杉原家次、蜂須賀正勝、浅野長政たちの中に、 ...

SWOT分析

【諏訪頼忠】果敢に判断力を駆使して大名として復帰する

2021/5/27  

諏訪頼忠の革新的な決断で大名に復帰する 一所懸命とは「自分の名字の由来する土地に命を懸ける」という意味・語源の四字熟語です。 戦国時代の武士たちにとって、先祖代々の土地は、自分の命以上に大事で、生死を ...

SWOT分析 事業承継

【今川氏真】公家文化などの無形資産で事業を再構築

2021/5/27  

父義元から受け継いだ公家文化で事業を再構築した今川氏真 今川家といえば、戦国時代に当主の義元が、織田信長に敗れた桶狭間の戦いが有名です。 後を継いだ今川氏真が、武に疎く、和歌や蹴鞠など公家文化を愛する ...

SWOT分析 理念

【大友宗麟】キリスト教国建設の野望による組織の崩壊

2021/5/27  

宗麟の壮大な野望によって大友家の崩壊を招く 大友宗麟の大友家は、九州の名門の家柄です。 鎌倉幕府の設立ごろの1196年に、大友家初代の大友能直が豊前・豊後両国守護兼鎮西奉行に任じられています。 他の戦 ...

SWOT分析 戦国SWOT一覧

【京極高次】転落した守護大名が家名と親族の力で戦国大名に復帰

2021/5/27  

家名と親族の力で大名に復帰し幕末まで存続した京極家 現代でも、大手上場企業が業績悪化により倒産し、支援企業の元で業績を回復して、再上場を果たす例があります。 例えば、牛丼チェーンの大手の吉野家は、19 ...

SWOT分析 リーダーシップ

【豊臣秀頼】放任型リーダーシップが大阪の陣での豊臣家滅亡を招く

2021/5/27  

豊臣秀頼の放任型リーダーシップが招いた大阪の陣 過酷な戦国時代において、一番重要な能力はリーダーシップであると言えます。 戦国大名たちは、大なり小なりリーダーシップを発揮し、一門衆や家臣たち数多くの仲 ...

SWOT分析 ブランディング 理念

番外編:【上杉斉憲】謙信ブランドを改革できずに戊辰戦争で敗戦

2021/5/27  

ブランド改革できずに戊辰戦争で敗軍となった上杉米沢藩 米沢藩の藩祖である上杉謙信は、戦を得意とする武のイメージと、関東管領として関東諸侯を救援する義のイメージがあります。 遺領を継承した上杉景勝は、軍 ...

SWOT分析 差別化 戦国SWOT一覧

【雑賀衆】巨大な戦力に対する小さな組織の失敗例

2021/5/27  

巨大な組織の参入に対する小さな組織が採るべき戦略 戦国時代に鉄砲を所持した傭兵集団の雑賀衆は、大阪の石山合戦で反信長の急先鋒として戦った存在として有名です。 雑賀孫一というリーダーの元で、攻め寄せる信 ...

SWOT分析 戦国SWOT一覧 理念

【伊東祐兵】負けても諦めないその行動が伊東家を大名復活に導く

2021/5/27  

情報とネットワークを活用してに10年越しに大名として旧領回復 戦国時代の常として、勢力を拡大して繁栄したいたのに、急成長した周辺国や敵対勢力に攻められて、国を失うのは日常茶飯事です。 それは現代の企業 ...

SWOT分析 リーダーシップ 戦国SWOT一覧

【津軽為信】情報力と行動力で独立に成功した弘前藩の創業者

2021/5/27  

強力な情報力と諦めない行動力で独立に成功した津軽為信 成功している企業の創業者の多くが持っている要素として、ターゲットとする市場の動向や、目に見えないニーズなどを引き出す情報力も重要ですが、やはり失敗 ...

© 2021 戦国SWOT Powered by STINGER